働く男のためのさりげないファッション!スーツに合うアクセサリーとは?!

コラムサムネイル

オフィスでも使えるユニークカフス

オフィスで働くビジネスマンとしてお洒落などありえない、などとため息をついているあなた!ビジネスシーンに合わせたさりげない上品さを出してみることができるもの、ネクタイピンやカフリンクスがありますよ。特にカフスリンクスを留めるには専用のシャツがいるのでおしゃれ上級者向きと思ったり、イギリス紳士のイメージから自分には合わないと思ったりするかもしれませんが、実はカフスにはユニークなものがたくんさんあります。スターウォーズなどのキャラクターもの、スポーツ、動物、職業に関したもの、メッセージ性のあるもの...もちろん、クラシックなシルバーのもの、素敵な石で飾り付けしてあるものなど種類は様々!

ビジネスお洒落はどこからやってきた?

もともとは16世紀初頭に”カフ・ストリングス”といってシャツをリボンなどで留めるところから始まり、18世紀のヨーロッパではよく知られた物や好きな人の肖像を描いたカフボタン、19世紀半ばには装飾品をつけたモダンなものに変化していったようです。シャツの素材が硬くボタンがつけられなかったという理由もあるのですが、高級貴族のみが使用しており、かのフランス国王ルイ14世も愛用するなど装飾品としての意味合いが当時からも高かったようです。イギリスが経済発展するにつれ、中流から上流までのたくさんの人々がカフリンクスをつけるようになっていきました。ナット・アンド・ボルトのカフリンクスは1930年代にポール・フラートという人物がある夜夕食会に呼ばれたのですがカフリンクスを持っていなかった為、家にあったネジと留め具をシャツの袖口につけていき作り出されたという逸話も。

男ならではのお洒落を楽しもう!

カフス・タイピン・マネークリップなどは働く男のためのファッションです。あまり日本人には馴染みのないカフスですが、醸し出すものは高級感、知性のみならず!かっこよさ、遊び心をも表現することができるのです。会社によっては規定も多くあまり派手なものは好まれないかもしれませんが、袖口のアクセサリーはタイピンとあわせてコッソリ楽しむことができる大人のおしゃれ。つけ方も簡単です。今やインターネットで膨大な量のカフリンクスを見つけ出すことができるのでオンラインショッピングをしてみては?趣味の一つとしてコレクションしても楽しめそうです。

(2012年05月17日 掲載)
  • CUFF.JP - カフスボタン専門店
  • URL:http://www.cuff.jp/
  • カフスボタン・カフリンクスのオンラインショップ。米国、ヨーロッパなどの新作カフス・アンティークカフス・タイピン等を販売。カフスの付け方なども。
  • 運営者:ハイブリッド合同会社

新着コラム