最高の時間は自然の中に

他の登録済みカテゴリ: キャンプ
コラムサムネイル

心に残る思い出づくり

あなたは小さい頃、どのくらいキャンプに出かけましたか?学校からの野外学習のみ体験した人もいれば、何度も親に連れて行ってもらった人もいるでしょう。キャンプは飯盒炊爨で料理を作ったりテントで就寝したりと普段の生活をすべて外で行いますし、釣りや動物観察、キャンプファイヤーなどアウトドアならではの遊びも満載なので、体験した事柄を印象深く覚えているのではないでしょうか。野外での経験は緊張や興奮で日常よりもはるかに心に残りやすいものです。家で電子機器にまみれた便利で楽な生活を送る事から少し離れ、大人も子供も自然の中に身を置きコミュニケーションをとる時間を作ってみてはどうでしょうか。

自然体験が子どもに与える影響

様々な学者や団体が”自然が子供を成長させる”と提唱するように、信州大学の平野教授の調査によると、多くの自然体験活動をした子どもほど『体力に自信がある』『得意な教科の数が多い』『環境問題に関心がある』『課題解決能力や豊かな人間性など“生きる力”がある』ということがわかっているそうです。自然に触れて美しいものを美しいと感じる心を育てたり、他人とコミュニケーションをとって協力することを覚えたり、会話する能力を培っていったり・・・刺激がたくさんある自然の中で学ぶという事は子供の限りない可能性を広げてくれることでしょう。

家族・友人の大切さを感じる

リゾート地の豪勢なホテルでのんびりとするのもいいですが、実は自然の中こそが一番リラックスできる場所であり空間です。昼間子供は遊びながら学習をし、大人は童心にかえってはしゃぐ時間を過ごします。夜は子供は疲れて早々に就寝し、大人はまったりと夜空を眺めながら時間を過ごすと、キャンプを通じて家族や友人との触れ合いから絆を深めることができ、ホテルでは味わえない喜びを感じられるはずです。キャンプでの快適な道具の準備をし、この夏こそアウトドアリゾートを体験しに出かけてみませんか?

(2013年04月20日 掲載)

新着コラム