されどドーナッツ!

他の登録済みカテゴリ: 菓子・デザート
コラムサムネイル

飲食店へ行く意味

食べ物関係のお店へ出向くとき、お腹を満たす為だとか、ミーティングや待ち合わせの為だとか、仲間との交流をはかるためだとか、いろいろな理由があると思うが、誰もが一様に思うのは”美味しいものを食べたい”ということではないだろうか。私自身、おふくろの味のような家庭の味には全く興味がなく、どうせお金を払うのなら家庭で(自分で)調理できない、又は、作る過程があまりに面倒な食べ物が食べられる店に入る。それはフレンチや天ぷらなどの高級な店もあるし、ラーメンなどのB級グルメもあるし、ケーキ屋のようなお菓子屋も含まれる。外食時、食事から感動や幸福感を得たいのは誰もが同じだ。

皆を幸せにするお菓子

スイーツも家庭で作れるものの一つではあるが、家で作るとどうしても同じ味のものが大量にできるので、違った種類のものを少しずつ口にしたいときには便利なお菓子屋を利用する。ケーキ、和菓子、アイスクリームなどがある中、ドーナッツ屋は一番幅広い年齢層の方たちが購入しに訪れる場所ではないかと思う。甘いものもあるし、惣菜のようなものもある。いろいろなテイスト、カタチ、食感のそろったドーナッツはお土産としても喜ばれる品だ。

ドーナッツで驚きと感動を

ドーナッツといえば小麦粉に砂糖、卵、牛乳などを混ぜて揚げたものが主流で、穴が真ん中にあいている。色は揚げてあるので茶色、たまにチョコレートがあるので黒っぽい色・・・なんて、王道すぎるドーナッツしか思い浮かばなかったのだが、久しぶりに自分でドーナッツ屋を訪れてびっくりした。アイシングで色付けしてあるぐらいでは驚かないが、モチモチとした舌触りのドーナッツ、揚げずに焼いたドーナッツ、アレルギーを考え米粉で出来たドーナッツと一風変わったものがショーウンドウにズラリ!キャラクターをモチーフにした可愛すぎるドーナッツには思わず奇声を発しそうになった。味・見た目ともに感動を味わえるドーナッツに巡り合いに行こう。

(2013年05月02日 掲載)

新着コラム