日本人が見捨てている日本に未来を見出す方法

他の登録済みカテゴリ: 政治と社会政治ニュース
コラムサムネイル

「政治ごっこ」が招いた現代の日本

長引くデフレ、消費増税、領土問題や外交問題、解散総選挙……。今、日本の政治に対して明るい印象を持っている人はほとんどいないでしょう。マニフェストは反故され、具体的なビジョンや政策を見出せないまま、与党・野党ともに揚げ足の取り合いばかりしている印象を受け、日本をよい方向へ動かしていくという意識が低いようにも見えます。こうした状況に閉塞感を抱く人は多く、日本国民の政治に対する期待値の低さや不信感は、5割に満たないことも多い選挙の投票率を見るだけでも分かるといえるでしょう。

個性的なタレント豊富で注目集める地域政党

民主・自民・公明の三党が覇権争いに泥沼の戦いをみせる中、注目されているのが地域政党です。大阪維新の会(代表・橋下徹)、減税日本(代表・河村たかし)などのほか、新党大地からの流れを組む国政政党の新党大地・真民主(代表・鈴木宗男)など、地盤に根付いた活動でリーダーシップを発揮することで、与党、野党に次ぐ第三極政党として、国政に一石を投じようとしています。派閥やしがらみにとらわれにくく、小回りが利く政党として、地域から日本を前に進めていく原動力になるかもしれません。

豊かな日本をつくるために必要な「個」の意識

今、竹島や尖閣諸島などの領土問題が話題になっています。政府からすればリーダーシップを国民にアピールする機会ですが、そもそもこの問題は野田政権以降、徐々に外交バランスが崩れたために起こったともいわれています。これは一概に誰が悪いというわけではなく、政権交代や解散などにはこういった問題を引き起こす可能性があるということです。いくら期待値が低くても、日本をどうするかを決めていくのは政治。税金や年金など、自分の身にも関わる問題も山積みの中、より住みやすく明るい生活を送るために何が最良の選択であるか。各政党のホームページなどをチェックするなど、一人ひとりが政治に対しての意識を高くもつ必要もあるといえるでしょう。

(2013年01月17日 掲載)
  • 自由民主党
  • URL:http://www.jimin.jp/
  • 自由民主党の公式サイト。自民党の政策、最新ニュース、総裁のメッセージ、議員情報を掲載。皆さまからのご意見も募集しています。
  • 運営者:自由民主党

新着コラム