食べる楽しみと 作る楽しみ 身近に感じるために

他の登録済みカテゴリ: 料理・グルメ暮らしの豆知識食の安全
コラムサムネイル

冷蔵庫の中身から想像するもの

忙しく買い物に行く時間もとれない。冷蔵庫を開けると、もやしと卵しかない。おいしいものを食べたくても材料がこれでは気が滅入ってしまいます。最近ではインターネットや携帯で簡単に料理検索できるサイトがたくさん出ています。その中でも特に人気なのが、“COOKPAD”クックパッドです。検索機能があるのはもちろんのこと、話題のレシピや管理栄養士さんが選んだ献立、運動会やピクニック・幼児のお弁当にむいているレシピなど、たくさんのジャンルに分けられ、誰がどんなシチュエーションでも選べられるように作られたサイトです。ちなみに、検索で‘もやし 卵 簡単‘と入力すると、2,081品の検索結果が得られました。お好み焼きやスープ、あんかけどんぶり。いつものアイディアとは違った料理を楽しむことができ、ボキャブラリーも広がります。

パーティーで学んだこと

友達の家で持ち寄りパーティーを開くことになりました。私は子供の好きな、からあげと茹でトウモロコシ。遊びに行くと、友人は携帯を見ながら何かを捏ねています。聞いてみると彼女は「ピザを作る」と言いました。子供たちにピザの具をトッピングしてもらい、オーブンで数分焼くと子供たちの歓声とともに、食卓がパッと明るくなりました。みんな自分が作ったんだと自慢しながら、嬉しそうに食べていきます。普段家でやらないこと、食べたくないものがあったとして、それが自分で作ったものならば違った料理に変身し、みんなで食べたのならばなおさらおいしく感じられます。友達はクックパッドで簡単なピザ生地の作り方を検索していました。家にある材料で15分もあれば作れてしまうと聞き、早速私も検索開始。お気に入りに保存です。いつも家族の好きなものばかりを作っていても、作り手も食べる人も飽きてしまいます。食卓を明るく、おいしく、簡単に。主婦にとって一番考えることだと思います。身近にあるインターネットで幸せな食事のアイディアを得られるなんて素敵ですね。

レポートをして人とつながる

クックパッドは、料理研究家が作ったサイトではありません。レシピはすべて一般の投稿から成り立っているものです。自分の作った作品を写真とともに掲載し、みんなに見てもらうのです。実際に作ってみておいしいと感じたら、その人にレポートをして写真とコメントを載せます。それが‘つくれぽ‘です。レポートをよせてくれる人がたくさんいれば、そのレシピはさらに広がり、またたくさんの人に作ってもらうことが出来るでしょう。10人、100人、1000人と増えるごとに‘話題のレシピ‘になります。そしてそれが‘殿堂入りレシピ‘になると、本の出版もあり得ます。最近ではつくれぽが多いものだけを掲載しているブログや、週に一回クックパッドのテレビ番組があったり、ショッピングセンターにレシピをもらえる場所が設けてあったりと、クックパッドがとめどなく広がっています。クックパッド創業者の佐野陽光さんは、ユーザーに役立つシステムを追及したことにより今の形態が成り立っているといいます。左上から斜め右下へうつす目の動きに対応し、わかりやすく作り上げているサイトです。クックパッドが私たちの様々なシチュエーションで役に立ってくれるといいですね。

(2012年09月11日 掲載)

新着コラム