ピックアップコラム

オリンピックのお国事情 日本の場合は?

次のオリンピックが待ちきれない!? メダリストのご褒美事情
次のオリンピックが待ちきれない!? メダリストのご褒美事情
過去日本最多のメダル数を持って閉幕したロンドンオリンピック。204カ国が参加し、初めてそのすべての国から女性選手が参加するという記念すべき大会となりました。長年アマチュアリズムを掲げてきたオリンピックですが、1980年代あたりからビジネスの場として、企業のスポンサー参加やプロ選手の参加が目立つようになり、今や世界中が注目し、政治的なしがらみなどは関係なく平等なルールのもとで行われるスポーツの祭典となっています。参加国やスポンサーにとっては、4年に1度しかこない絶好のPRの場。よって、関わる選手がメダルを獲れるようにサポートしていくことも重要になっています。
(2012年09月20日 掲載) 参照元: 日本オリンピック委員会

カテゴリ一覧